ポーチに入っていると女子力アップにつながる持ち物

ポーチに入っていると女子力アップを狙える持ち物は絆創膏とハンカチ、ヘアゴムです。男性が指先などをちょっと怪我した時に、スッと絆創膏を差し出して手当すれば女子力をアピールできます。シンプルなものではなくキャラクターやハートなど可愛い柄がプリントされた絆創膏がおすすめです。男性は可愛らしい絆創膏が目に入るたびに優しく手当してもらえたことを思い出します。自分の周囲でちょっとした怪我をする機会はそれほど多くありませんが、女子力アップは万が一の時に適切に対応できるかにかかっています。

 

ポーチに入っていると女子力アップにつながる持ち物
ハンカチは身だしなみを整える時に絶対に必要な物です。トイレで手を洗った時にハンドドライヤーや髪型を整えるなどして、ハンカチを使わない女性が多いです。しかし男性はそのような女性の裏側を知らないので、突然「ハンカチ貸して」などと言ってきます。この時にハンカチを持ち歩いていないことがバレれば、女子力ゼロになってしまうのでポーチには常にハンカチを入れておきます。ハンドドライヤーで乾かす派も、いつでも貸せるように入れておけば安心です。しわくちゃになったハンカチでは格好が悪いため、アイロンを掛けておきます。雨で男性の服が濡れた時などに、アイロンが掛かったハンカチで拭いてあげれば気が利いて清潔感のある女性になれます。
ポーチに入っていると女子力アップにつながる持ち物
レストランで食べ物でお気に入りの洋服を汚さないためにハンカチを紙ナプキン代わりに使うこともでき便利です。人前でハンカチを広げる時はレース付きなど細部にこだわった物を用意します。場合によってはハンカチよりもティッシュで拭いた方が早く綺麗になることもあるため、ハンカチとポケットティッシュは近くに入れておくと良いです。ヘアゴムは作業する時は食事する時に役立ちます。下を向いた時に髪の毛が邪魔になっている女性を見て、男性は女子力が高いとは感じません。特に食事の時は髪の毛が皿に入りそうでイライラする男性が多いです。普段は髪の毛をおろしていても、必要に応じてポーチからヘアゴムを取り出し髪の毛を結べることは女子力の現れです。髪の毛を結ぶ姿にドキッとする男性もいます。ヘアゴムはシンプルな黒ゴムならばポーチの中がかさばりません。可愛く見られたいならば、シュシュや飾り付きのヘアゴムを入れます。デザインにこだわったものはブレスレットとして使っても自然なので、仕事の時はポーチに入れてデートの時はブレスレットにすることも可能です。