ナチュラルに仕上げで女子力アップするメイク方法

女性にとってメイクはずっと付き合っていかなければいけない物でしょう。TPOに応じて変えてみたり恋人や配偶者の好みに合わせたり、やり方次第でその人のイメージにも繋がります。最近は濃い目に化粧を施すよりもより自然に、ナチュラルに仕上げる女性も増えています。そこで女子力アップにつながるナチュラルメイクの方法をご紹介します。

 

ナチュラルに仕上げで女子力アップするメイク方法
まず、下地には薄付きでカバー力のあるリキッドファンデーションを選びましょう。リキッドファンデーションは伸びが良い点と高いカバー力で自然な肌を作る事が出来ます。ファンデーションの上におしろいを重ねる持ちが良く、明るい肌に仕上がります。ファンデーションの色は自分の肌と同色か、ワントーン明るい色を選ぶ事をおすすめします。次に眉毛を仕上げていきましょう。眉毛を書く時のポイントは髪の色の合わせる事です。ただし髪色が真っ黒な方はダークブラウン程度で押さえておくことで自然な仕上がりになります。まずは仕上げたい形をペンシルタイプのアイブロウで形を作ります。形が決まったらパウダーで色を重ねていきましょう。眉頭を暗めの色、眉尻を薄めの色を重ねるとより自然な仕上がりになります。次にアイカラーを入れます。色を選ぶ時には明るすぎる色は避け、ブラウン系か薄めのピンク系をで3色程度でグラデ―ションできるものをおすすめします。一番濃い色をまず瞼に沿う様に塗ります。その上に次に濃い色を人差し指の太さ程度に重ねましょう。最後にアイホール全体に一番明るい色を乗せていきます。次にアイライナーを入れていきましょう。アイライナーを選ぶ時にはより細かく調節できるよう、極細タイプがおすすめです。アイラインをひく場所はまつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにひいていきます。目じりから伸ばさないよう、目じりの場所で止める事がポイントです。次にマスカラです。長持ちさせるためにマスカラベースも使いましょう。重ねぬりしすぎず、一度で仕上げるよう注意しましょう。

 

 

ナチュラルに仕上げで女子力アップするメイク方法万が一つけすぎた時やダマになった時にはマスカラ用コームで溶かすように伸ばしましょう。チークにはクリームタイプを手で塗ることをおすすめします。クリームタイプは伸びが良く、指で塗ることで調節がしやすくなります。オレンジに近いピンクを選ぶとより自然な頬に仕上がります。最後にリップを仕上げましょう。色を選ぶ時には自分の唇の色に合ったものを選ぶようにしましょう。もし濃い唇を避けたい方はヌ―ディータイプの色か薄いピンク、オレンジに近いピンクや赤がおすすめです。
ナチュラルに仕上げたい時には濃い色を避ける、厚塗りに気を付けるこの2点を注意することをおすすめします。